お知らせ

IINA(いーな) サイエンス プロジェクトについて
 「Inagakuen Integrated NAtural SCIENCE Project」とは、SPP事業を引き継ぎ、「次世代を担う若者への理数教育の拡充」を目的として、大学や研究所と連携し、生徒の科学技術、理科・数学に関する興味・関心と知的探求心を育成することを目的とした、伊奈学園独自の事業です。
    これまでのテーマ
      23年度 『細胞の分化 iPS細胞』
      24年度 『人はなぜ宇宙を目指すのか~太陽系の科学~』
      25年度 『未来をつくるエネルギーを考えよう 核融合』
      26年度 『光触媒~酸化チタンって何者!?』
      27年度 『地球の鼓動を感じよう~火山と地震~』
                     28年度 『細胞とDNA~生命の奇跡~』 
                     29年度 『超伝導』
                     30年度 『香~嗅がずにはいられない!~』

平成28年度の活動の様子
  『細胞とDNA~生命の奇跡~』 
  
IINA通信1号.pdf  IINA通信2号.pdf
  

   IINAサイエンスプロジェクト「大学出張講義」開催

   IINAサイエンス「かずさDNA研究所」において訪問実習実施   

   IINAサイエンス 埼玉大学において訪問実習を実施       

           IINAサイエンス「プレゼンテーション研修『日本科学未来館』へ」
           IINAサイエンス「訪問実習『筑波学園都市』へ」
           IINAサイエンス「ポスター発表会」のご案内
           IINA サイエンス ポスターセッション



  27年度の活動の様子
      「IINAサイエンスプロジェクト」がスタート.pdf
             科学プレゼンテーション講座の様子はこちら
      科学プレゼンテーション講座
      大学出張講義の様子はこちら
      大学出張講義『地球の鼓動を感じよう』
      筑波大学、EXPOセンターの様子はこちら
      
IINAサイエンス in 筑波大学、EXPOセンター
      研究所訪問の様子はこちら
      IINAサイエンス 研究所訪問
      茶臼岳フィールドワークの様子はこちら
      茶臼岳フィールドワーク

        学園祭でのプレゼンテーションの様子      
 
    サイエンスフェアでのプレゼンテーション
       

サイエンスツアーズ 新規スタート!
  

   第1回サイエンスツアーズ「さいたま水族館」見学

   第2回は葛西臨海水族館を訪問する予定です。




     
         本校の24年度の取組が科学技術振興機構(JST)の広報誌(JST news)に紹介されました。
      その表紙を、本校の24年度IINAサイエンスプロジェクトの代表生徒6名が飾りました。
  
                 
            科学技術振興機構のホームページに掲載されていますので、そちらもご覧ください。 
       
 

理数系

 学系の指導方針
  •  理学・数学・薬学・農学など、理数系分野への進路希望に対応するために、数学・理科の理系科目を中心としたカリキュラムのもとで学習します。また、年間を通じたさまざまな補習(放課後・土曜日・長期休業中など)を通じて学力の向上を図ります。

 学系の特徴
  •  数学は,数学I・II・III・A・Bがあります。学習する内容は、以下の通りです。
      数学I:数と式,2次関数,図形と計量,データの分析
      数学II:式と証明,図形と方程式,いろいろな関数,微分・積分の考え
      数学III:平面上の曲線と複素平面,極限,微分法・積分法
      数学A:場合の数と確率,図形の性質,整数の性質
      数学B:数列,ベクトル
     さらに,大学入試に向けて,演習を中心とする科目も5講座あります。(2年次2講座,3年次3講座)数学Iは1年次生の必修科目で,ホームルームでの授業になります。その他の数学科目を選択した生徒は,第4ハウス3階・数学棟の教室で授業を行います。また,数学棟にはマルチメディア教室があり,コンピュータを活用した授業も行っています。

  •   理科には、次の4科目があります。学習する内容は以下の通りです。
     物理基礎・物理: 力と運動、波、熱、電磁気、原子
     化学基礎・化学 : 物質の構成と変化、無機物質、有機化合物、化学平衡、高分子化合物
      生物基礎・生物 : 細胞、生殖、発生、遺伝、内部環境、植物、遺伝情報、生物の集団
      地学基礎・地学: 地球の構成と活動、大気・海洋・宇宙の構成、地球と宇宙の探求
     理科の講座には、各科目の他に、科学と人間生活及び演習を中心とする物理・化学・生物・地学の講座があります。
    理科棟は5・6ハウスの3階にあります。理科棟には、物理・化学・生物・地学の学習室と実験室が全部で16室あり、主に2・3年次生の授業が行われています。 また、学習センターは、放課後や土曜日、長期休業中に自習室として使用されています。  

 設備・授業風景
授業風景授業風景
理科講義室 化学実験室

授業風景授業風景
化学実験授業風景 理科学習センター

授業風景
数学授業風景 コンピュータを活用した数学の
授業風景

 在校生・卒業生のことば
  • 平成24年3月卒業   東京工業大学理学部第1類へ進学
     総合選択制である伊奈学園では、自分の進路に合わせて自由に授業選択をすることが出来ます。僕は理数系だったので、数学と理科を中心に授業を選択しました。しかし、クラスには違う学系の友達もたくさんいて、友達との会話により、多面的な視点を身につけることができました。また、伊奈学園は生徒数が多く、どのクラスも意欲的なため、学園祭・体育祭はとても盛り上がります。とくに、いなほ祭と呼ばれる伊奈学園の来場者は毎年1万人以上となります。ほかにも、IINAサイエンスや教員養成講座、全国レベルの部活動などがあり、密度の濃い充実した高校生活を送れるはずです。