生活科学系

 学系の指導方針

 ・ 被服・保育・食物・調理・福祉などの科目を中心に学習します。必要に応じて人文や理数の科目も選択できます。主に服飾・栄養・保育・幼児教育や福祉関係などの進学希望や就職希望に対応します。多くの生徒が大学、短大、専門学校の家政系・福祉系に進学します。

 学系の特徴
 1  生活に関する知識と技術を学ぶ学系です。1年次では「家庭総合」を選択し,さらに2・3年次で「フードデザイン」・「調理」・「栄養」・「ファッション造形」・「服飾手芸」・「こどもの発達と保育」などの科目を選択します。
 2 文化祭では,チャリティバザーを行い,売上金で伊奈町社会福祉協議会に福祉器具(介護用ベッド等)を寄贈しています。            
 3  全国高等学校家庭科技能検定取得を目指しています。  
 4 保育の授業では,6月と11月の年に2回,保育所での保育実習を行っています。
 5 外部講師を招いての授業を行います。今年度は製菓専門学校・折り紙や手話講師等を招いて実習を行いました。


 設備・授業風景
  
フードデザイン(クリスマス献立)専門学校の先生による特別授業  

保育実習(パネルシアター)生活と福祉(車椅子実習)

ファッション造形基礎(ブラウス)ファッション造形(浴衣)

 ボランティア活動
学園祭 チャリティバザー

 在校生・卒業生のことば
女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科  Kさん
「今をどう自分らしく生きるか」
 伊奈学園ではそんな一人ひとりの個性を生かすため、学系別に専門的な内容を学ぶことができます。
 特に、生活科学系の科目は外部講師の先生の講義を受けたり、様々な検定に挑んだりと、いろいろな経験を積むことができます。私は、この伊奈学園で管理栄養士を目指すという明確な意思を持つことができました。
 生活科学系で学んでよかったと思える学園生活でした。皆さんも、生活科学系で未来を目指しませんか!
 
 卒業生の進路先
女子栄養大学(実践栄養) 東京家政大学(栄養・服飾美術・児童) 東京成徳大学(子ども) 聖徳大学(児童) 文京学院大学(児童)青山学院女子短期大学(子ども) 実践女子大学(管理栄養) 大妻女子大学(家政) 東京家政大学短期大学部(保育) 国際学院埼玉短期大学(幼児保育) 東京聖徳大学短期大学部(幼児教育) 文化服装学院 東京製菓学校 日本菓子専門学校 埼玉県製菓専門学校