情報経営系

 
 学系の指導方針
  •  経済社会の変化に対応するために、簿記会計とコンピュータの活用能力の向上を目指して学習します。基礎から徹底して学ぶことにより、さまざまな資格が取得できます。経済・経営・商学系の大学や専門学校に進学して、公認会計士などの国家試験合格を目指したり、就職希望者にも対応します。

 学系の特徴
  •  今日の経済社会では、情報化、サービス経済化、国際化が進み、家庭からオフィスまでコンピュータが普及しています。情報経営系では、今日の経済社会の変化に対応するために必要なコンピュータ活用能力と簿記・会計活用能力の育成を2つの柱とし、実社会で求められているスキルを身につけることを目指して学習します。「情報処理」・「ビジネス情報」や「簿記B」・「財務会計」の授業を学系の必修科目とし、「ビジネス実務」・「メディアデザイン」・「マーケティング」・「法律入門」などの科目を選択履修することができます。積極的に資格がとれ、全国商業高等学校協会主催の「情報処理」「簿記実務」「ビジネス文書実務」「電卓実務」「英語」などの各種検定試験の1級を取得している実績があります。
 設備・授業風景
授業風景
授業風景(情報処理)授業風景(法律入門)

授業風景
授業風景(社会と情報)授業風景(簿記)

情報実習室

 過去3年間卒業生の主な進路先
<国公立大学>
高崎経済大学経済学部
<私立大学>
                                              
青山学院大学 経営・理工・社会情報学部  東京理科大学 経営学部
法政大学 法学部・理工学部  中央大学 経済・商学部
明治大学    商学部     学習院大学  法学部
専修大学    経営学部   成城大学 法学部                                           
東洋大学    経営学部・総合情報学部                                              
日本大学    商・経営・法学部   成蹊大学 経済学部 
獨協大学    経済学部    武蔵大学 経済・社会学部                                          
文教大学    人間科学部  明治学院大学 社会・法学部                                                                                     
東京経済大学 経営学部  順天堂大 スポーツ学部  ほか                              
 
<専門学校>                                                        
東京CPA会計学院
大原簿記情報ビジネス ほか
<就   職>                                                  
国家公務員専門職 東京都庁職員 上尾市職員 上尾消防署
東日本旅客鉄道(株)